小児歯科

小児歯科

当院の小児歯科

お子さんの治療は押さえ付けて無理矢理治療をするということは、原則としてしません。初めてのお子さんの不安や恐怖心を解消するためにまず診療台についている機材で遊んでもらいます。

そして、お子さんが医院の雰囲気に慣れてきたところで検査や治療に入ります。検査後は検査した結果を保護者の方に見て頂いた上で虫歯があれば治療の予定を立てていきます。虫歯がなかったお子さんには相談の上、予防処置を行うこともできます。

また、治療を頑張ったお子さんには治療後にささやかなご褒美も用意しています。お子さんに恐怖心を与えないように当院の雰囲気になれるまで治療はおこないませんのでお子さんの治療で恐怖心を与えたくない場合は一度お気軽に来院してみてください。

お子さまの虫歯予防

子どもの頃に歯医者が嫌いになって、20代や30代になっても歯医者が大嫌いだという方もたくさんいます。ですから、子どもが歯医者に対して恐怖心を抱かないようにするのはもちろん、好きになってほしいという想いで診療しております。

虫歯になって治療をするという経験より「虫歯を予防する!」そして「歯医者では楽しいことをたくさんする!」そんな診療を、当院では行っております。

■ お子さまには、歯医者を好きになってもらう!

早いうちから連れて来てもらえれば、それだけ早く歯医者になれてもらうことができます。

親御さんの同意が得られれば、最初に来院してもらったときには、診察台で⼀緒に遊ぶようにしています。治療に使う機器を使って風船を膨らましたり、水を出したり、バキュームで手やほっぺを吸ったり、楽しい体験をたくさんしてもらいます。

■ お母さまへは、噛むことや食事のアドバイスを!

お子さまの虫歯予防のためには、お子さまだけでなく家族の協力が大切です。院長自身も子育てを経験していますので、お母さまたちへご家庭でできることをお話しています。

「お子さまの歯磨き、上手くするコツは?」「おやつは何を食べると良い?」など、お子さまの成長段階や、お一人おひとりのお悩みに合わせてお話しますので、分からないことはなんでも聞いてください。

■ 定期的な歯科検診を!

歯医者さんの定期検診の目的は、お口の中をチェック・虫歯の早期発見だけではありません。お子さまの成長に合わせて、歯磨きの仕方をアドバイスしたり、歯並びをチェックしたり、食生活アドバイスなどもさせていただきます。

お子さまに「また歯医者さんへ行きたい」と思ってもらえる、そんな医院づくりをスタッフ一同務めています。お子さまの定期検診は、院長・ベテラン衛生士が対応しますので安心してお任せください。

歯並びのご相談

当院では、一般矯正と床矯正を行っております。床矯正は、主に小学生くらいの時期(特に低学年が有効)にプレートを装着し、健康な歯を抜かずに矯正治療をしやすくします。

矯正治療は、大人になってからも可能ですが、床矯正は顎が成長途中である子どものほうが、肉体的にかなり負担が少なく済みます。個人差もありますが、顎を拡げるには6才ぐらいから治療をはじめ思春期までに一旦終え、大きな成長が終了してから矯正治療を開始するのが望ましいです。

お子様の「乳歯がくっついて生えている」「出っ歯に感じる」「歯と歯が重なっている」など、お子様の歯並びについて、気になることやご相談がございましたら、お気軽にご相談ください。当院では予約制で矯正の無料相談を行っております。

小さなお子様連れの方へ

当院では、お子様連れのお母さま方や、小さなお子様に配慮した診療を心がけています。次のようなご希望がある方は、ご予約時にお申し付けください。

女性歯科医の診察を希望できます。十分な時間を確保して、お子様のペースにあわせて診療を進めます。

お母さまの診療中は、お子さまをスタッフが見守ります。親子でご来院ください。

ベビーカーごと院内に入れます。ベビーカーでお越しの方は、1階の入り口に着きましたら、お気軽にお電話ください。階段の上り下りを、当院スタッフがお手伝いします。