ドックベストセメント

ドックベストセメント

ドックベストセメントとは

ドックベストセメント(Doc’sBestCements)とは、ドックベストセメントという特殊なセメントを塗り込むだけで虫歯が治まる新しい治療方法です。このセメントを塗り込むことで、人間の血液中に含まれる抗菌力とミネラルの力で、虫歯菌を殺菌します。

つまり、ドックベストセメントを患部に塗ることで、できる限り虫歯を削らずに治すことができるということです!削らないので、もちろん痛みはありません。アメリカ歯科医師会においては、安全な薬剤として許可を受けており、一般的に用いられている治療法です。日本においても、最近テレビ番組で紹介されるなど、話題になっております。

当院では、極力歯を削らない、怖い思いをさせないという診療方針で、ドックベストセメントを使用した治療を実施しております。歯医者が苦手・痛い治療は嫌だ!という方、どうぞ安心して一度ご相談ください。

図:ドックベストセメント

※患部の状態により、この治療法が適さない場合もございます。ご了承ください。

痛みを抑えた治療について

ドックベストセメントは、痛みを抑えた治療の1つです。歯科治療のおける痛みを抑えた治療・無痛治療と呼ばれる治療法には、大きく3つです。麻酔の治療、レーザー治療、抗菌剤の治療があります。

  • 麻酔の治療には、注射で麻酔をする方法や、笑気吸入鎮静法などがあります。
  • レーザー治療は、歯を削る振動・削る音などが無く、麻酔を使わずに治療することも可能となります。
  • 抗菌剤の治療は、歯を削らずに「薬で虫歯を治す」歯科治療法のことを言います。当院ではこの薬に、ドックベストメントを導入しています。

ドックベストメントが登場したことで、かなり進行した虫歯であっても、歯を削る量が減らせたり、神経を抜かずに治療ができる可能性が広がっています。

歯を極力削らない理由

虫歯治療で歯を削るということは、その分必ず歯に負担をかけることになります。一度治療した詰め物がとれたり、周りが欠けたりすると、虫歯が再発して再び歯を削ることになります。つまり、歯は削れば削るほど・治療を繰り返すことで歯が弱くなるということです。

図:歯を極力削らない理由

歯が削れなくなると、次は神経を抜く、その次は抜歯という結果を招いてしまいます。当院では、皆様が生涯にわたり、抜歯という結末を迎えないために、1回1回の治療で、できる限り歯を削らないよう努めております。

神経を残す理由

歯の神経を抜かないことにこだわる理由は、歯の神経は、歯を健康に保つための重要な役割を果たしているからです。歯の神経は、歯に複雑に張り巡らされています。そのため、神経がある歯には、栄養分や水分が歯全体に行き渡ります。

図:神経を残す理由

しかし、神経が無い歯は、当然ながら栄養分が行き届かなくなります。よって、歯が割れたり欠けたりしやすくなります。また、神経には歯の中に膿が溜まるのを防いでくれたり、歯に何か異常が起こったことを教えてくれる機能がありますが、これらも失くことになります。

その結果、歯の根に膿が溜まったり、虫歯になっても痛みを感じないといった事態が起こり、最終的に治療が困難となり、「抜歯」という結果となってしまうのです。

ドックベストセメントのメリット

ドックベストメントを利用することで、極力歯を削らない、神経を残す治療ができる可能性が広がります。

  • 神経を抜くリスクが減ります
  • 治療自体に痛い処置が少ない
  • 治療回数が少なくなります
  • お子さんでも大丈夫です

ドックベストセメントのデメリット

虫歯の状態や部位によっては、使用が出来ないこともあります。ご希望の方は診療の際、歯科医師とよくご相談ください。

  • 保険治療として認可されておりませんので、自費治療扱いになります
  • 虫歯の状態や部位によっては、使用が出来ない、充分な効果が出ない場合がございます
  • 歯の内部の虫歯菌の治療は可能ですが、虫歯にならない歯になるわけではございません
  • 虫歯にセメントをつけるため、外れてくる場合がございます。その場合は、すぐにご来院ください

ドックベストセメントの価格

ドックベストセメントの歯科治療は自費診療となり、料金の目安は次の通りです。

■ 1本あたりの料金:3,300円~5,500円(税込み)
歯の上に載せる被せ物の素材によりお値段は前後致します。詳しくはお気軽に、当院までお問合せください。