3DS | 江田・江田駅の歯医者なら、青葉区荏田・江田の【えだ歯科医院】

3DS(虫歯・歯周病の究極の予防法)

3DSで虫歯・歯周病ゼロを目指す!細菌検査・感染予防法

3DSは「Dental Drug Delivery System」の略で、虫歯の原因菌であるミュータンスレンサ球菌(MS菌)や歯周病菌を、歯面から特異的に除菌するシステムです。虫歯菌や歯周病菌の除菌を行なうことで虫歯・歯周病を予防する、最新の予防システムです。

3DS治療法は、鶴見大学歯学部・探索歯学講座の花田信弘教授が、国立予防衛生研究所(現国立感染症研究所)在籍時代の1999年に開発した治療法です。現在、鶴見大学歯学部付属病院・3DS除菌外来にて行われる3DS治療法が、当院でも受けることができます。

健康な歯のイメージ

虫歯菌や歯周病菌を除去するためには毎日の正しい歯みがきが不可欠ですが、残念ながらそれだけでは十分な虫歯予防とはいえません。実際、きちんと歯を磨いているのに、虫歯や歯周病を繰り返す人はとても多くいらっしゃいます。
3DSは、そんな皆さまにとって虫歯・歯周病のお悩みからの解消を期待できる、効果的な治療法だと思います。

花田 信弘 教授
■現在:
鶴見大学 歯学部探索歯学講座 教授

■経歴:
厚生労働省 国立保健医療科学院口腔保健部 部長、九州大学大学院歯学研究院 口腔保健開発学連携講座 教授(厚生労働省研究職併任)、厚生労働省 国立感染症研究所口腔保健部 部長、厚生省 国立予防衛生研究所口腔科学部 部長、岩手医科大学 歯学部口腔衛生学講座 助教授、九州歯科大学 歯学部 講師(福岡県教員)、米国Northwestern大学 医歯学部微生物・免疫学講座 博士研究員(福岡県海外派遣教員)など

3DS療法はこんな方におすすめしたい治療です

  • 虫歯になりやすい方、何度も繰り返す方
  • 歯周病になりやすい方
  • 歯周病治療で苦労をしている方
  • 詰め物や被せ物の治療を、頻繁に行っている方
  • 矯正治療をはじめようとお考えの方
  • ご自身の歯磨きや口腔ケアに自信のない方

3DSの一般的な流れ

歯科医院で行う治療・ケアから、ご自宅で患者さまに行っていただくケアもございます。歯科医師と患者さまが力をあわせて、お口の中から虫歯・歯周病ゼロを目指していきます。

  1. 唾液検査でリスクを判定
    唾液による検査を行い菌の数、そして除菌が必要かどうかを確認します 。
  2. 治療の説明
    検査の結果、ミュータンス菌(MS菌)や歯周病菌の量が多い患者様には、治療内容を詳しく説明をします。
  3. トレーの作製
    トレー(マウスピース)を作製し、除菌の準備に取り掛かります。
  4. プロケア(歯科医院でのケア)
    PMTCによりバイオフィルムを除去
    マウスピースに抗菌剤と殺菌消毒薬を注入しお口に装着することで、ミュータンス菌や歯周病菌を除菌
  5. ホームケア(ご自宅でのケア)
    ご自宅で約1週間、夜に歯を磨いた後、殺菌消毒薬をマウスピースに入れ約5分間お口に装着します。
  6. プロケア(歯科医院でのケア)
    1週間後に再度、歯科医院にご来院いただき、PMTCを行いトレーと薬剤を用いて除菌・殺菌をおこないます。
  7. 効果の判定を行う
    約2か月後、再度唾液検査を行い細菌数をチェックします。効果が確認できれば、通常のメンテナンスで様子をみていきます。

3DSは、これまで虫歯や歯周病を繰り返し、悩んでいた方にとって、とても効果的な予防法だと思います。3DSは自費診療となります。

ご興味お持ちの方、虫歯・歯周病の悩みから解放されたい方、ぜひお気軽にご相談ください。

↑
上に戻る